クレジットカード現金化の裏を法律家、元クレカ業者が暴露!

twitter facebook google plus
twitter facebook google plus
無料ご相談受付はこちら
フッターメニューへ

クレジットカード現金化-利用の前に知っておくべきこと

クレジットカード現金化に潜む落とし穴に注意!その違法性、危険性を業界関係者が解説します。対処法を事前に知ることによってトラブルを回避しましょう。

クレジットカード現金化の落とし穴

数年前から広告などでも見かけるようになった
「クレジットカード現金化」

誰もが一度は耳にしたことがあると思いますが、どういった仕組みで「現金化」が行われるのかまでは詳しく知らない方も多いかと思います。

そもそも「クレジットカード現金化」とは一体何なのでしょう?

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは、古物営業の許可を取った業者が、消費者に対してクレジットカードのショッピング枠を使って商品(ほとんどが安物の指輪など、これらを古物と見立てる)を購入させた後、その購入代金より低い金額で買い取ることによって、消費者が現金を得られるようにする行為の事です。

業者としては購入代金と買い取り金額の差額が利益となり、消費者にとってもすぐに現金が手に入るので一見winwinのすばらしいビジネスモデルに思えます。

しかし、その実態には違法性の問題詐欺など、

さまざまな落とし穴が潜んでいるのです。

クレジットカード現金化に潜む落とし穴

すでにクレジットカード現金化を利用中の方、またこれから使おうか迷っている方、いずれもこのサイトに書いてあるクレジットカード現金化におけるリスクは知っておいて損はありません。

もし知らずに軽い気持ちで手を出してしまうと、とんでもない目に合う可能性があります。

以下、クレジットカード現金化に潜む様々なリスク気になるポイントについてまとめてみました。

①クレジットカード現金化の違法性

これについては現時点では違法ではないものの限りなく黒に近いグレーだと言えます。

クレジットカード会社は、ショッピング枠を現金を手に入れるために利用する行為を認めていないので、もし発覚した場合には消費者であるあなたのクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。

クレジットカード現金化業者ももちろんそのことは知った上で、回収のリスク(クレジットカード現金化の利用者はキャッシング枠も限度額まで達しているような多重債務者である場合が多いので、回収におけるリスクが大きい)はクレジットカード会社に押し付けて、手数料で儲ける仕組みとなっています。

また、もちろん国もこのような取引行為を法律的に許可していません。

よくクレジットカード現金化業者のホームページには「公安委員会からの許可を取っています!」と謳った表示がされていますが、これはあくまで「古物取引の営業」の許可を取っているだけであって、クレジットカード現金化の許可を取っているわけではないのです。

敏腕法律家が解説するクレジットカード現金化の違法性
クレジットカード現金化グレー クレジットカード現金化違法

②クレジットカード現金化の手口

ここまで書いてきたのはあくまで「真っ当」に営業している業者を前提としています。

そして、このクレジットカード現金化業界には信じられない悪徳業者がいることも知っておかないといけません。
万が一このような悪徳業者に当ってしまうと本来の目的である現金を手に入れることもできませんし、それだけでは済まない事態に陥ってしまう可能性があります。

その一部の例として、

・消費者に数十万円の決済をさせるだけさせておいて、現金のキャッシュバックをしない。

・ホームページの記載とかけ離れた法外な手数料を要求し、それを拒否すると法外なキャンセル料を要求する。

・問い合わせ等で得た顧客情報を闇金などに流す。

などなど、聞くだけでぞっとするような話ばかりです。

その手口を知ることによって、悪徳業者を回避できるようにならないといけません。

元闇金業者が解説する悪徳業者の手口
クレジットカード現金化悪徳 クレジットカード現金化逮捕 クレジットカード現金化詐欺 クレジットガード現金化被害

優良現金化業者の見分け方

クレジットカード現金化にはさまざまなグレーな要素があります。

とはいえ数十年ビジネスとして生き残っているのは、消費者の需要がとてもあるからに他なりません。
そして、そのような需要にしっかり応えてくれる優良な業者もちゃんと存在します。

では、どのようにして優良業者を見抜けばいいのでしょうか。

その方法の一つとして「ホームページや口コミをチェックする」というのがありますが、ホームページをチェックするときに注意しなければいけない点があります。

おわかりかとは思いますが、ホームページに書いてあることを鵜呑みにしてはいけません。

「最短振込み5分!」「換金率98%!」といった謳い文句には必ず仕掛けがあります。
換金率の相場は80%前後と言われていますから、極端に高い換金率の表示に惑わされないようにしましょう。

詳しいことは電話で問い合わせてみるのも良いですね。
問い合わせ時の対応でもある程度業者の良し悪しは見抜けます。

また、当然ですがホームページに業者の所在地などの会社概要の記載がない場合はかなり危ないです。

元クレジットカード現金化業者が伝授する優良業者の見分け方
クレジットカード現金化所在地 クレジットカード現金化違い クレジットカード現金化審査 クレジットカード現金化優良

④現金化の裏技トラブル回避方法

さまざまなリスクが潜在するクレジットカード現金化ですが、裏技トラブル回避方法を知っておくことで、安全に利用することができます。

事前にホームページや口コミをよくチェックして、優良業者を利用することができれば問題ありませんが、万が一悪徳業者に当たってしまったときも、事前の準備や対応を間違えなければ実害を受けずに済みます。

クレジットカード現金化トラブル クレジットカード現金化裏技 法人向けのクレジットカード現金化について 女性のためのクレジットカード現金化