現金化業者一覧 都道府県別に探す

一覧にあるコラムを読むことで、クレジットカードに関する知識を深められます。

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

コラム一覧-クレジットカード関連のお話

クレジットカードの審査や附帯している機能や保険など、あらゆる情報をコラム形式でまとめています。それらの知識を深めることは、日常生活においても確実に役立つこととなるでしょう。

クレジットカードまつわるお話

クレジットカード及びそれを使った現金化に関連する様々な情報を、コラムという形でご紹介しています。
カードの審査のことや附帯している機能など、日常生活でも役に立つ情報が集まっています。

一貫して言えることは、クレジットカードは便利である反面、間違った使い方をしてしまうと様々な弊害があるため、自己防衛のための知識は大切だということです。

コラム一覧

2019.11.8更新
過払い金請求の注意点
過払い金請求の金額を計算する電卓とお金

近年、テレビのCMで流れるようになって認知度が高まっている「過払い金請求」ですが、実はメリットだけではなくデメリットも潜んでいいます。
貸金業者からの借入ができなくなる可能性やクレヒスに傷がつく危険性について説明していきます。

過払い金請求に潜むデメリット

2019.10.2更新
転職したら変更届は必要か
転職により住所が変更になった場合に出す転入届け

会社員から独立して自営業になった等、転職をした際にはそのことをクレジットカード会社に報告し、情報の変更手続きをすることが一応のルールになっています。
もしそれを放置した場合にどういったことが起こりうるのか、解説します。

報告を怠った場合の弊害とは?

2019.8.7更新
現金化に適したカード
現金化に適したカードの条件

クレジットカード現金化を利用することは推奨しておりませんが、もしどうしても使わなければいけない、という状況に至った場合に、どういったカードを使うのが適しているのでしょうか。
ある程度まとまった金額を決済するのであればなおさら、ポイントやマイルで優遇されているものを使うのがベターです。

クレカ現金化に向いてるカードとは

2019.4.28更新
法人向けクレジットカード
社内の極秘用紙

年会費無料のカードは一見お徳で誰もがそれを選びそうなものですが、法人カードに関しては不人気です。
その理由は、機能面でのスペックの低さへの懸念と、ステータスへの意識からです。法人向けの場合、年会費自体は経費として認められるため、節約意識が個人に比べて薄くなりやすいことも、その要因の一つかもしれません。

法人向けカードが不人気の理由

2019.1.11更新
クレカを複数枚作る
6枚のクレジットカード

クレジットカードを短期間に複数枚作るのは、ある程度実績を作りながら枚数を増やしていくのに比べて審査が通りにくくなります。
なにか不正や犯罪に使われるのではないか、とカード会社も慎重になりますし、単純に収入に対する利用限度額の合計値の問題もあります。
キャッシング機能を付けなければ、3枚くらいまでなら作れるのではないか、というのが一般的な見解です。

複数同時にクレカを作るのは困難?

2018.10.18更新
ネット申込と店頭申込の違い
店頭でクレジットカード発行の申込みをする男性

クレジットカードを作るときに、ネットから申し込むのと店頭で申し込むのでは審査の通りやすさや特典の面で違いはあるのでしょうか?
わざわざ足を運んだり、手書きで申込書を書いたりする手間が省ける分ネットの方が主流となっていますが、店頭ならではのメリットもあるにはあるようです。

ネット申込みが主流になった理由

2018.10.2更新
クレジットカードの番号
散らばるカラフルな数字

意外と知られていない、クレジットカード番号にまつわる法則やルールについてまとめました。
カード会社によって番号の桁数も違い、法則を知っていればカード番号だけでクレジットカード会社を判別することも可能です。裏面のセキュリティーコードの役割などについても触れています。

意外に知らないカードナンバーの法則

2018.9.24更新
利用停止後の復活はある?
パソコンの前でクレジットカードを持つ手

クレジットカード会社の利用規約を破るなど、なにかしらの瑕疵があると利用停止措置をされる場合があります。
クレジットカード現金化という行為も表向きは規約違反であるため、停止される可能性はありますが、対処法がないこともありません。停止措置を回避するために意識するべきことをまとめました。

利用停止になった場合の対処法を知る

2018.9.14更新
カード会社の自動検知機能
チェックボタンを拡大する虫眼鏡

クレジットカード会社各社は、カードの不正利用を防ぐためにこのシステムを導入しています。
商品券や新幹線の回数券などは実際に現金化がしやすく、短期間での大量購入は監視の対象となる恐れがあります。また、支払いに度々遅れたり、限度額を使いきっている人も対象となりやすいようです。

不正利用はこうやってバレる!

2018.7.19更新
消費者金融衰退の背景
街を歩く人々とお金の画像

かつて隆盛した消費者金融ですが、法律の抜け穴を使ったグレーゾーン金利も相まって多重債務者が激増し、社会問題となったことで規制の対象となりました。
全盛期の半分以下にまで減ったその経緯や背景について語ります。

暴利を貪った消費者金融の末路

2019.7.8更新
審査の通りやすいカード
審査に通りやすいクレジットカードは何処?

カード会社によって審査基準は異なり、通りやすいところとそうでないところには明確な差があります。
もしも審査の段階で苦戦している方がおりましたら、参考になるかと思います。新たにクレジットカードの契約をする他にも、銀行のキャッシュカードにクレジット機能を付ける、という手段もあります。

新規クレカを作るのに苦戦しているなら

2018.6.28更新
借金をする人の心理
借金に苦しむ女性

借金をする人の心理・思考には一定の共通した傾向があります。自分の都合の良いようにしか物事を考えられなくなっており、普通であれば当たり前のようなリスクヘッジができません。
そしていつのまにか借金そのものを悪いものと思わなくなっていきます。ある意味精神的な病気とも言えるので、適切な処置が必要になります。

借金をしてしまう人の心理を理解しよう

2018.6.14更新
利用限度額を増やすには
クレジットカードと紙幣

クレジットカードの利用限度増額は、ある程度の利用と返済の実績を重ねてから申請をすれば比較的認められやすいものです。
カード会社としては、信用できる利用者であればどんどん自社を使って欲しいという意図があります。枠が大きければなにかと便利ですが、使いすぎには注意しましょう。

限度額は意図的に上げることが可能?

2018.5.21更新
カードをなくしたら
クレジットカードを紛失したらまず電話を

財布をなくすなどして、一緒にクレジットカードをなくしてしまったらまずなにをするべきなのか。最優先事項はカード会社への報告です。もしも悪意を持って盗られたとしたら、悪用される恐れもあります。
そうなる前に一度カードを停止し、不正利用がないかの確認をすることが大事です。

カード紛失!まず何をすればいい?

2018.5.10更新
クレカに付帯する保険
赤いハートのクッションを持つ手

不正利用に対する保障や海外旅行時の盗難トラブルなどに対する保険が付帯しているクレジットカードは多いです。
保障の内容はものによりますが、年会費無料のものは保障範囲が狭く、実際には機能しないこともあります。契約前に細かい内容を確認しておくようにしましょう。

知って得するクレカの保険機能

2018.5.1更新
キャッシングの甘い罠
封筒に入った大量のお札

キャッシングはその手軽さや、初回の何日間か無利息であったりすることから、深く考えずに手を出す人がいますが、そこには大きな落とし穴があるので注意が必要です。
リボ払いで月額の返済が安い、というのも罠の一つであり、借金が長期化してそのまま多重債務へ陥るケースは非常に多いのです。

多重債務の入り口「キャッシング」

]
2018.4.10更新
カード会社別のステータス
ピアノが置かれている高級レストラン

クレジットカードは社会的な信用やステータスを現す一つの指標となります。
カード会社によって暗に格付けはされており、アメックスやセンチュリオンは富裕層から特に人気です。せっかく持つのであれば、誰もがうらやむプレミアムカードの取得を目指してみるのも、一興かもしれませんね。

クレカにもあるブランドとは

2018.3.5更新
リボ払いの落とし穴
蜘蛛の巣

リボ払いの特徴は、キャッシングやカードローンの返済分を毎月固定の金額にして分割することにより、支払額を低く抑えるところにあります。
しかし毎月の支払いが安くなるから楽になる、と思ったら大間違い!元本がなかなか減らず、長期的な借金地獄の入り口となっている危険なシステムです。

リボ払いの危険な仕組みについて

2018.2.15更新
クレカの便利機能
実は便利な機能が付いているクレジットカードを持つ女性

ただショッピング枠で買い物をしたりできるだけでなく、クレジットカードには実は様々な機能が備わっています。
場合によっては身分証明としても使えますし、グレードの高いカードであればコンシェルジュサービスや各種予約やチケットの手配など、様々なサービスを利用することもできます。

クレカはこんなことにも使える!

2018.1.28更新
ブラックカードを持つには
クレジットカードの中でも選ばれし者が持つブラックカード

ごく一部の本当の富裕層しか持つことが許されないブラックカード。
持つために必要とされる年収などの条件は一体どのようなものなのでしょうか。対してゴールドカードは最近敷居が下がってきている傾向であり、社会的信用がまだ充分ではない若者でも持つことは充分に可能なようです。

富裕層の証「ブラックカード」

2017.11.5更新
クレジットカードでの支払い
スーパーで買い物をするOL

光熱費や通信費など生活における固定費から、日常的な買い物まで、クレジットカードで支払いができるところはしておくと大きなメリットがあります。
どのカードにもポイント還元サービスはありますので、年間で見るとかなりの恩恵を受けることができるでしょう。

カード払いのメリットについて知る

2017.9.18更新
クレジットカードを作るには
クレジットカードで買い物を支払うイラスト

クレジットカードは支払いの迅速性やポイント還元など、利用する上でのメリットが多くあります。
しかし、いつ誰でも作れるというわけではなく、必ず審査を伴います。カードを作る際の手続きや、どういった場合に審査に落ちてしまうのか、などクレジットカードを作るために知っておくべきことをまとめました。

審査や手続きを知っておこう