現金化業者一覧 都道府県別に探す

クレジットカードは転職で収入が下がっても利用条件が不利になることはありません。

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

転職したら変更届は必要?転職先よりカードの利用履歴が重要!

転職したら変更届をすぐにするルールですが、手続きが遅れても問題ないですし、収入が下がっても利用条件が不利になることもありません。カード会社から勤務先変更の確認された時には嘘をつかないようにしましょう。

転職したら変更届は必要か

転職により住所が変更になった場合に出す転入届け

クレジットカードは情報が変わった都度に変更手続きをするルールになっています。
引っ越しをした際の住所変更は即時手続きする人が多いですが、勤務先が変わった場合は変更届をためらう人も多いです。
クレジットカードは申込時の審査やキャッシング枠の増額では年収や勤務先の信頼性を重視されますが、カード発行後はクレジットヒストリーを重視されます。

滞りなく使用しているクレジットカードであれば、転職の変更届を行い収入が下がったとしても、それを理由に限度額を下げられるなど条件の悪くなることはありません。

自営業になってもブラックカードは作れる

本来、自営業は会社員に比べてカード発行時の審査は不利です。
当サイト運営者の知人では、サラリーマンになった時に作ったカードを自営業に変更届を出したそうです。
カード発行後の勤務先変更は年収を聞かれることもなく、限度額200万円のゴールドカードは同じ条件のままでした。

自営業の仕事は税金対策をして利益ベースで年収100万円程度の確定申告しかしていなかったようですが、自営業への変更をした3年後にブラックカードのインビテーションが届きました。
長年同じカードを使い続けたことと利用金額の多かったことが要因です。

ほかにも、安定した収入の一切ない個人投資家が世界最高峰カードのアメックスセンチュリオンカードのインビテーションが届いた事例もあります。
つまり、転職をして届出をしてもカードの利用履歴さえ良ければ、そのカードからは同じサービスを受けられて優遇したカードへのランクアップも可能になります。

ただし、新規カード発行になると一から勤務先の信頼性や勤続年数も考慮して審査を受けるので、長年同じ職場で勤務していた場合に比べて審査や新規発行時の条件は不利になります。

すぐに変更届をする必要はあるの?

長年、転職しても変更届をせずにカードを使い続ける人もいます。
極論を言えばクレジットカードは一度作ってしまえば返済遅延などを起こさない限り、無職でも使い続けることもできます。
カード会社からしてみても、既存会員の転職履歴や現在の収入・勤務先よりもカードの利用履歴の方が重要なので、長年手続きをしていなくても大きな問題にはなりません。
勤務先の変更届をする人の多くは引っ越しによる住所変更など、他の手続きの際に電話オペレーターから勤務先は同じか確認されて一緒に変更手続きをしています。

すぐに手続きする必要性は低いですが、カード会社に対して退職した前の職場に在籍していると嘘をつくのは後に不利な状況へ発展するリスクもあります。
カード会社と手続きをする際に現在の勤務先を聞かれたら、転職時期を含めて正直に情報を伝えましょう。