現金化業者一覧 都道府県別に探す

クレジットカードの中でも、特にポイント還元率が高い2社を紹介します。

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

10%以上の還元率を実現した楽天カード|ポイント還元の種類

ポイントが溜まり易いおすすめのカードは「楽天カード」です。基本の還元率が高く、楽天の他サービスを利用すれば還元率がSPUプログラムにより上がっていきます。Amazonやスターバックスを利用する方ならJCBカードが効率的にポイントを貯められますよ。

ポイント還元の種類について

クレジットカードのアイコンと男性

クレジットカードを使うなら少しでもポイントが溜まり易いカードを使いましょう。
そもそもデビットカードとは何なのでしょうか?
小さいポイントもコツコツ積み重ねれば、年間でまとまった金額になるのです。
節約を考えている人は積極的にポイント還元を活用してみてください。

まず、ポイント還元にはざっくり分けて3つの種類があるので紹介します。
1つ目は支払い時の利用金額に応じて還元される基本のポイントです。
還元率は0.5%から1.0%程度で、ここの基本の還元率が高いほどお得になります。

2つ目特定の場所で利用した際に還元率がアップする利用場所ポイントです。
特定の通販サイトや飲食店で利用すると、還元率が基本ポイントにプラスで1%から5%も加算されます。
対象になる店舗や通販サイトを利用する人は積極的に利用したいものでしょう。

最後の3つ目日付や曜日で還元率がアップする時間ポイントです。
緊急で欲しいもので無ければ、あえてポイントがアップする日に合わせて利用することで還元率を高められるでしょう。
こうしたポイント還元に注目しつつ、ポイントが溜まり易いカードを紹介して行きたいと思います。

ポイントが溜まり易い楽天カード

真っ先におすすめしたいのは、楽天が発行する「楽天カード」です。
楽天パンダでお馴染みの楽天カードはSPUプログラムによって、ポイントが極めて集めやすいようになっています。
楽天カードの基本還元率は1%でかなりの高水準だと言えます。
それに加えて、楽天市場を利用すれば3%から10%以上の還元率が実現する最高のカードなのです。
ポイントが溜まり易いので節約になりますし、何よりも集める楽しさが実感出来るのが良い点でしょう。

楽天が提供する他のサービスを利用すれば、楽天市場を利用した際のポイント還元率をさらに高められるのもメリットです。
クレジットカードだけに留まらないポイント還元は庶民の味方と考えて間違いありません。
2019年の3月の時点で楽天カードの会員数は1700万人を突破しています。
大勢の人が利用しているのは、それだけ楽天カードに魅力があるからでしょう。

ちなみに、楽天カードはポイントの2重取りや3重取りがしやすいのも人気の理由です。
例えば、楽天カードを使用して楽天Payにチャージを行うと、2重にポイントが付与されるのでお得なのです。
これに加えて楽天ポイントカードを提示すれば3重取りが可能となるでしょう。
ポイントを集めて賢く節約するなら、楽天カードは非常に魅力的ので使ってみてください。

JCBカードでポイントを溜める

楽天カードに続いておすすめしたいのがJCBカードです。
JCBカードの大きなメリットは、Amazonで常時2%の還元率が実現する点でしょう。
楽天よりもAmazon派の人はJCBカードを利用するのがお得です。

スターバックスでJCBカードを利用する場合は、ポイント還元率が5.5%になるのも見逃せません。
頻繁にスターバックスへ行くならJCBカードを作っておいた方が節約になるでしょう。
他にも優遇店がいくつもあり、例えばセブンイレブンでも2%のポイント還元が実現します。
楽天市場よりもAmazonを利用し、スターバックスやセブンイレブンを利用するならJCBカードがポイントを溜め易いと言えるでしょう。

ただし、JCBカードは39歳以下限定のクレジットカードとなっています。
年齢制限があるのでその点には気を付けてください。
ちなみに、頻繁にキャンペーンを開催しており、入会時にポイントが4倍になったり、Amazonで得られるポイントが10倍になったりします。
お得なキャンペーンがいくつも開催されるので、入会のタイミングをしっかりと見極めるようにしましょう。