キャッシングは軽い気持ちで利用すると高額借入れの罠にハマってしまいます。

twitter facebook google plus
無料ご相談受付はこちら
フッターメニューへ

【キャッシング】は繰り上げ返済を怠ると数倍の利息で返ってくる

キャッシングには多くの甘い誘惑があります。借金する事への警戒心や躊躇して慎重に検討する事を麻痺させる事が借金地獄の入り口になっています。

キャッシング甘い罠

無職でお金に困る男性

キャッシングは敷居が非常に低く、甘い誘惑でついつい利用してしまうものです。
キャッシングの甘い罠とは、どのようなものがあるのかまとめました。

最初は無利息で貸してくれる

消費者金融に多いサービスで、初回借入時無利息キャンペーンがあります。

7日~30日の短期間に限定されたものが多いですが、無利息を餌にまずは利用してもらう事で、キャッシングを身近に感じさせて、お金に困ったら簡単にお金を貸してもらえる印象を与えています。

月々の返済額が少ない

数万円~数十万円の借入をしても最低返済代金が月々数千円からの商品が増えています。
キャッシング業界全体が近年は最低千円~2千円程度の手軽な返済方式が流行しています。
クレジットカードのリボ払いは、いくら利用しても毎月の支払額が1万円などに固定できます。

月々の負担が少ないと、これなら借りてもいいと感じるかもしれないですが、返済金額が少ない事は長期分割になり利息が膨らみやすいデメリットがあります。

月々数千円だからと、繰り上げ返済を怠って放置しておくと、借入金額に対して数倍の利息が発生している事があるので注意しましょう。

ネットキャッシングの手軽さ

消費者金融が店頭窓口が主流の時代は、借金をしようとしても、窓口の前で思いとどまって引き返すというケースも多数ありました。
しかし、現在はネットキャッシングや電話対応など来店不要で借入できるサービスが主流になっています。
クレジットカードのキャッシングの場合、手続き不要でいつでもATMから気軽に借入ができます。

こうした手軽さから、冷静に考えずその場の勢いでキャッシングを利用してしまう特徴があります。

少額融資が可能

キャッシングの最低利用額は数千円~1万円程度の設定が多く、ちょっとした資金調達でも手軽に利用できます。
借入金額が少なければ利息も少なく、早期完済のハードルも低いです。

はした金程度という軽い気持ちで利用すると、その後少しずつエスカレートして高額の借入に発展してしまうケースが多いです。

キャッシング枠がステータスになる時代

消費者金融が店頭窓口が主流の時代は、借金をしようとしても、窓口の前で思いとどまって引き返すというケースも多数ありました。
しかし、現在はネットキャッシングや電話対応など来店不要で借入できるサービスが主流になっています。

クレジットカードのキャッシングの場合、手続き不要でいつでもATMから気軽に借入ができます。
こうした手軽さから、冷静に考えずその場の勢いでキャッシングを利用してしまう特徴があります。