クレジットカードの審査はカードの種類によって様々です。

twitter facebook google plus
無料ご相談受付はこちら
フッターメニューへ

クレジットカード-審査に落ちにくいカードを徹底調査!

審査が通りやすいクレジットカードは、楽天、セディア(JIYU!DA!)、アコムマスターカード、イオンカード、ライフカード、メインバンクのキャッシュカード機能付きなどがあります。

審査通りやすいカード

審査に通りやすいクレジットカードは何処?

クレジットカードの審査は、カードの種類によって厳しさが異なります。
ここでは、審査の通りやすいクレジットカード情報を集めました。

楽天カード

テレビCMでお馴染みのポイントプレゼント特典もあるクレジットカードです。

現在新規会員獲得数は業界ナンバーワンになっていて、それは審査に落ちる方が少ない事も意味しています。
勢いがあるからこそ、審査に通るか微妙なライン上にいる人でも多少は甘くカード発行を認めてくれます。

セディナカード「JIYU!DA!」

信販系クレジットカードのなかでも、特に審査に通りやすいと評判の1枚です。
アイビスという独自の審査システムを採用していて、他社で落ちた方でもカード発行できたという報告レビューが多数寄せられています。

アコムマスターカード

大手消費者金融のクレジットカードです。
ポイント付帯がなく、キャッシングは原則18%の金利が適用されるなど、サービス面は劣っていますが、その分アルバイトや勤務期間が短いなどの悪条件が揃っていても審査に通りやすいです。

既に何社かクレジットカードの審査に落ちてしまっている人にオススメです。

イオンカード

イオンカードにはたくさんのラインナップがありますが、全体的にどれも審査に通りやすくイオン系列店では頻繁にポイント大幅アップのキャンペーンを開催しています。

利用者数を増やすために現在は積極的な審査を行っている狙い目カードで、他の量販店カードに比べても審査が甘いと評判です。

ライフカード

中堅の信販会社でクレジットカードの専門会社です。
大手信販会社よりも審査に通りやすく、実績もついてきた事で信頼性も高いです。

カードの種類が豊富で、年会費永年無料や学生向けカードもあるので手軽に利用できます。
ゴールドカード以外は高くても年会費1,250円で利用のしやすさやお手軽感を重視しているのが特徴です。

また、通常のカードよりワンランク上のカードを手に入れたい場合、20代であればヤングゴールドカードを手にすることも可能です。

もちろん審査はありますが、通常のゴールドカードの審査基準に比べたら緩い上に年会費も安くなっているので、気になる方はぜひ手に入れてみてください。

⇒20代でも持てるゴールドカード

メインバンクのキャッシュカードにクレジット機能を付ける

最近ではメガバンクや地銀を含めてほとんどのキャッシュカードにクレジット機能を付帯できるサービスを行っています。
既存のキャッシュカードがクレジットカードにもなる訳ではなく、クレジット機能付きのカードに審査を受けて切り替える必要があります。

給与振込口座や、貯金用口座などのメインバンクとして使用している銀行であれば、審査に通りやすい傾向があります。
銀行口座から直接カード代金を払う事になるので、資金管理が容易になるメリットがありますが、万が一の紛失時は悪用リスクが大きくなるデメリットがあります。