若者を中心に、ネットで調べて来店不要サービスを利用する生活スタイルが広まっています。

twitter facebook google plus
無料ご相談受付はこちら
フッターメニューへ

来店不要サービスが人気!秋田のクレジットカード現金化の実態

秋田県には秋田市,男鹿半島,大館市を含め県内全域でクレジットカード現金化の店舗がなく、スマホやタブレットを活用して来店不要の無店舗型業者を利用して資金調達する需要が高いです。

秋田県クレジットカード現金化をするなら

秋田県・男鹿半島のなまはげ

秋田県内には店舗型のクレジットカード現金化業者はありません。

チケットショップやブランド品買取ショップも少なく、カード決済を利用したショッピング枠による現金化を店頭で行うのは困難です。
そのため、来店不要の無店舗型業者を利用することがもっともスピーディーで条件が良いでしょう。

秋田,男鹿,大館などの主要都市であっても、大型商業施設は食料品や衣服などの日用品の販売店が中心で、飲み屋が密集している繁華街が少なく、出先で突発的な金銭トラブルになるケースが比較的少ないエリアです。

人口も幅広いエリアに分散しているため、何かあれば大都市まで足を運ぶケースが少なく、地域の中で用を足す方が多いのが特徴です。

最近では、NTTドコモの電波環境が改善して、スマホやタブレットの普及率が増えています。
若者を中心に、何かあればネットで調べて、来店不要サービスを利用するといった生活スタイルが広まっています。

秋田県特徴

秋田県は日本海に広く接する東北地方北西部にある県です。
県庁所在地は秋田市で、県中心部の日本海側に位置していて、秋田市から近い男鹿半島もそれなりの人口を集めています。

ほかにも、青森県に近い大館市をはじめ、大曲・仙北エリア、本荘・由利エリア、横手・平鹿などに人口が分散しています。
多くのエリアが県外へのアクセスも悪く、何かあれば県内で用を足す需要が高いです。

日本海に広く接しているため、豪雪地帯も多く車で遠出をする需要も低く、中心部からは他県との距離があるので新幹線で出かけることもハードルが高いです。

県外からの観光客は、男鹿発祥のなまはげが、県全体での観光PRツールになっています。
そのほか田沢湖や十和田湖周辺には観光スポットが点在していて、日本一と呼び声が高い大曲の花火大会などが有名です。
しかし、県外からの観光客数自体は他県に比べても少ないです。

大昔は鉱物資源が豊富な地域で景気が良いエリアでしたが、近年は鉱物資源の生産量が少なくなり、関東へのアクセスの問題もあり製造業も少なく観光、飲食も大きな需要はありません。

農業、漁業は盛んですが県民の平均所得は399万円で全国平均を大きく下回り、宮城や福島、山形、青森より低い水準のため、貯金が無い方が多く、クレジットカード現金化の需要は増加傾向です。