現金化業者一覧 都道府県別に探す

闇金による違法行為や危険性をわかりやすく解説しました。

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

人生を台無しにされる危険性-闇金で返済出来なかった方の末路

闇金に借りる行為は現金調達法の中でもっとも危険度が高いです。手を出した結果、その後の人生が好転することはなく、すぐにお金を返して縁を切るのが困難です。最終的には詐欺などの危険な仕事を強要されて、お金以外の問題で人生が終了してしまうことがあるので絶対に手を出してはいけません。

闇金借りる

親や知人に助けを求める画像
危険度:10

闇金に借りる危険性が高いことは多くの方が理解しているでしょう。
法外な金利で高額な利息を取られるのはもちろん、悪質な取り立てや脅迫によって人生を台無しにされてしまいます。
利用する方の多くは自暴自棄になっていたり、法外な金利でも返せる見込みがあると安易な考えを持っているものです。

しかし、闇金の恐怖は想像以上で、一度手を出すと簡単に抜け出せなくなります。
闇金で一時的な資金難を乗り切りきり、その後の人生が好転することはありません。絶対に利用しないようにしてください。

闇金の金利

闇金は10日で1割のトイチなど、10日や週単位で利息の発生する違法な金利で貸付をしています。
トイチでも他の現金調達法とは比べものにならないコストになりますが、実際の所は新規の一見客だと10日で2~3割が相場です。

こうした高金利でも、キャッシングやクレジットカード現金化を利用できない方は、「10万円借りて2万円程度の手数料ならOK」などと受け入れてしまいます。
しかし、闇金は事前に提示される金利以外の危険性を持っているので注意してください。

返済拒否されることも
頭を抱える男性と×マーク

対面融資における闇金利用で非常に多いのが早期返済拒否です。
闇金は期日内に返済されて1人の顧客から数万円程度の利益を出しても商売が成立しません。
昨今は対面融資型の闇金は規制強化で顧客が減っていて、以前よりも1人の客から大きな利益をむしり取ろうとしてきます。

10日以内に返済しようとしても返済を拒否したり、連絡が繋がらなくなってしまい、1~2ヶ月経過して元金の数倍に利息が膨らんでから請求してくるのが闇金の代表的な手口です。
一括で簡単に返済できない状況に追い込み、そこから利息だけ回収し続けるなどの方法で、持っている資産を搾り取られてしまいます。

押し貸しトラブルが増加中

押し貸しとは、すでに完済している過去の顧客に対して、申込していないのに一方的に貸付をする行為です。
貸したお金に対して利息を請求され、貸付の無効性を主張すると過去の闇金利用歴などを材料に家族や職場にバラすと脅してきます。
闇金は取り締まり強化やクレジットカード現金化など現金調達法が多様化したことで顧客が減少していて、押し貸しによるトラブルが年々増加しています。

ソフト闇金とは

2006年の改正貸金業法をキッカケに店舗を構えて看板を出した運営をする闇金はほぼ全滅しました。
その後、勢いを伸ばしているのがソフト闇金で、主にインターネットで集客を行っています。

ソフト闇金は返済拒否をせずに早期完済で解決できると評判が良い所も存在しますが、根本は闇金と同じで反社会組織と繋がっている違法業者が運営しています。
昨今はソフト闇金利用後に押し貸し被害に遭うトラブルが増えているほか、返済できなくなると闇金同様に悪質な取り立てを受けることになるので、絶対に利用してはいけません。

お金だけの問題で済まない

工事の作業をする男性二人組

闇金に手を出すと、お金だけの問題では済まなくなってしまいます。
闇金はブラックや無職でも簡単に貸付をしていますが、それは回収したり顧客を餌に利益を出すノウハウを持っているからです。
闇金で返せなくなった方の末路の一例をご覧ください。

・東日本大震災原発事故の除染作業で強制労働させられた

・風俗店で働かされる

・特殊詐欺の受取人の仕事をやらされる

・銀行口座を特殊詐欺の受取口座として使われる

・臓器を取られる

・友人、知人を闇金に紹介するように斡旋される

・その他、詐欺や犯罪の実行犯にさせられる

臓器を取られるのはマンガだけの世界だと思われがちですが、実際に国内で臓器を違法に摘出して逮捕者が出た事例があります。
その他の闇金に斡旋されて仕事や犯罪に加担するトラブルは非常に多く、闇金からお金を借りた結果、逮捕されたり危険な仕事をさせられて寿命を縮めるケースがあるので注意しましょう。

お金だけの問題なら最終的に自己破産をするなどして人生やり直すことが可能ですが、闇金からお金を借りると裏社会に引き込まれてしまい、自己破産しても人生をやり直せない状況に追い込まれる危険性があります。